レーザー脱毛器「ジェントルマックスプロ」の特徴

ジェントルマックスプロ

この記事の対象:レーザー脱毛器「ジェントルヤグ」の特徴が知りたい人

こんにちわ。所長 (@otokono_biyou) だ。

この記事では各種レーザー脱毛器の特徴を詳しく説明する。
今回紹介するのは、「ジェントルマックスプロ」だ。

ジェントルレーズ、ジェントルヤグなどを製造販売する、米・シネロン・キャンデラ社のジェントルシリーズの複合機で、日本国内での医療機器製造販売承認取得は2018年5月7日という最新機種(承認番号:23000BZX00128000)。

ジェントマックスプロの特徴

ジェントルマックスプロ
via Syneron Candela

  • 名称:GentleMax Pro(ジェントルマックスプロ)
  • 製造元:Syneron Candela(シネロン・キャンデラ社)| 米国
  • URL:https://candelakk.jp/products/gentlemaxpro.php
  • レーザー種類:アレキサンドライトレーザ, Nd:YAGレーザー
  • レーザー波長:755 nm, 1,064 nm
  • 照射タイプ:HR式
  • 発売年:2012

レーザー脱毛器全体の立ち位置としては、[上段左&右側]のところ。

レーザー脱毛器の分類

仕様

詳細なスペックは下記の通り。

GentleMax Pro
レーザータイプ アレキサンドライトレーザ Nd:YAGレーザ
波長 755±5 nm 1064±3 nm
スポットサイズ 6-24mm(20-24mmはオプション品)
照射パワー 最大150 J/cm2 最大200 J/cm2
パルス幅 0.25 – 100 msec
繰り返し周波数 最大10 Hz
皮膚冷却装置 ダイナミック クーリング デバイス(DCD)

特色①:2波長を1台に搭載

GentleMax Proは、波長755nmと1,064nmの2波長を1台に搭載している。
波長755nmのレーザー光は、メラニン色素に対して選択的に吸収されやすいという大きな特徴がありり、メラニン色素を多く含んでいる毛が光エネルギーを吸収し、熱に変換される。その熱が毛の周囲の毛包・毛乳頭部に対して拡散することで毛の組織を破壊していく。
波長1,064nmのレーザー光は、波長が長く表皮メラニンへの吸収が少ない特徴があるため、皮膚へのダメージを最小限に抑えながら肌の深部までレーザー光を効率良く伝えることができる。

レーザーの波長と到達深度
引用:BEAUTY SKIN CLINIC

所長

ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)とジェントルヤグ(YAGレーザー)を合体させた脱毛器と捉えよう

特色②:大口径スポット、ハイスピード照射

最大18㎜径のスポットサイズを標準装備しており、また繰り返し周波数を2Hzにすることで、広範囲でも施術時間を短くすることが可能。

特色③:DCD(ダイナミッククーリングディバイス)による表皮冷却

同じジェントルProシリーズで採用されている冷却方式。

DCD(Dynamic Cooling Device):レーザーと同期し、レーザー照射直前に冷却ガスを吹きつけることにより皮膚を保護する機能。

下記はDCDの冷却ガスが噴射している様子が実写(0:15~)でよく分かる動画なのでご参考に。

【動画】
『レーザー脱毛+DCD』日本橋形成外科より

照射の様子(動画)

ジェントルマックスプロによる顔への施術の様子。

基本的にはジェントルシリーズのジェントルレーズやジェントルヤグと施術方法は同じ。

『医療脱毛:ジェントルマックスプロ_ビューティースキンクリニック』
ビューティースキンクリニック YouTubeチャンネルより

ジェントルマックスプロのデメリット

  • 痛み
  • 増毛化、硬毛化
  • やけど
  • 毛のう炎
  • 色素沈着

など、一般に医療レーザー脱毛に伴うリスクはジェントルヤグにも当てはまる。

ジェントルマックスプロに向いている人

2波長同時照射ではなく、1台で2つの波長を切り替えられるということ。
よってアレキサンドライトレーザー、YAGレーザーそれぞれに向いている人を紹介する。

アレキサンドライトレーザー

  • 剛毛の人や毛が太い部位:
    メラニン色素への反応が高いアレキサンドライトレーザーゆえ、黒々として太い毛の人や毛が太い部位には効果が高い。
  • どの脱毛器を選べばいいか分からない人:
    歴史と実績に裏打ちされた定番機器として万人に合う一番平均点の高い脱毛器と言える。
  • ついでに美肌効果も得たい人:
    脱毛の本筋とは逸れるが、スキンリジュビネーション(肌美容目的の施術)、具体的にはシミ、小じわ、肌質改善などにも使用される機器なので、アンチエイジングに励む男子は一石二鳥を狙ってみてはいかがだろう。

ヤグレーザー

  • 剛毛の人:
    毛根が深い傾向にあるので、YAGレーザーの効果が発現しやすい
  • 他の脱毛器で効果が感じにくい人:
    同じ理由でアレキサンドライトレーザーなど皮膚の深達度が浅いレーザーで効果が感じにくい部位にはYAGレーザーを試してみる価値はある。
    特にヒゲ脱毛では機器によって効果の実感の差が大きい。
  • 色黒の人やVIOなど色素沈着した部位の施術を受ける人:
    表皮のメラニン色素に反応しにくいため、皮膚の色が濃い部位にも施術可能

ジェントルマックスプロを導入しているメンズクリニック

レーザー脱毛施術は医療行為なので、導入できるのは美容外科やクリニックなどの医療機関のみだ。

最新機器のジェントルマックスプロを導入しているメンズ脱毛クリニックは少ない。
しかし基本的には、アレキサンドライトレーザー器(ジェントルレーズなど)とYAGレーザー器(ジェントルヤグなど)がそれぞれあれば、ジェントルマックスプロと同じ施術を受けることは可能である。

ゴリラクリニック

【ごく一部の院のみ】

  • メディオスターNeXT PRO(必ずある)
  • ライトシェア・デュエット
  • ライトシェアXC
  • ジェントルヤグ(必ずある)
  • ジェントルレーズPRO

公式HPの案内は上記の5機種だが、ごく一部の院(新宿院など)にジェントルマックスプロの導入実績がある。

メンズリゼ

【ない】

  • メディオスターNeXT PRO
  • ライトシェア・デュエット
  • ジェントルヤグ

の3機種が各院に導入されている。

湘南美容クリニック

【ない】

  • ジェントルレーズ
  • ウルトラ美肌脱毛(ドクターパルス脱毛)
    →エステサロンで行われるフラッシュ脱毛の一種
  • メディオスターNeXT PRO

の3機種が各院に導入されている。


〈おわり〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です