【メンズ】医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違い【クリニック vs. エステサロン】

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違い

この記事の対象:医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違いを知りたい人

こんにちわ。所長 (@otokono_biyou) だ。

今回は、脱毛方式の違いおよびクリニックとエステの違いについて説明する。

ヒゲや体の脱毛を検討しているメンズ諸君に施術を受ける業者を選ぶ上で必須の知識であるのでしっかりと習得してほしい。

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違い

まずはレーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違いについて。

基本的には黒いメラニン色素に反応する機器を用いて光線の照射を行い、毛根に熱によるダメージを与えるという原理は同じだ。

大きな違いは脱毛機器の出力の差となる。

脱毛器の出力差

クリニック(医療機関)で使われる脱毛機器と、エステサロンで使われる脱毛機器の出力差についてまとめる。

ポイント
  • 医療レーザー脱毛器は毛根の熱破壊を行うため高出力である。
  • エステサロンで使用される脱毛器は法律に抵触しない範囲の出力で照射する必要がある。
    低出力となる。
  • 医療レーザー脱毛器とエステ脱毛器は5倍以上の出力差がある。

フラッシュ脱毛の概要

医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違いが分かったところで、それぞれの脱毛の概要を見てみよう。

まずはフラッシュ脱毛から。

「フラッシュ脱毛」の呼び方

下記の呼称は全てフラッシュ脱毛に類する脱毛方式を指す言葉だ。

  • フラッシュ脱毛
  • 光脱毛
  • フラッシュライト脱毛
  • 美容ライト脱毛
  • プラズマ脱毛

その他、エステサロン独自のコース名称が付けられている場合もある。

フラッシュ脱毛の種類

原理的には蛍光灯と同じ光を利用している。
ジェルを塗ったり塗らなかったりでいろいろな呼び方がある。

IPL脱毛

  • 「インテンスパルスライト脱毛」の略。
  • ライトの種類:キセノンランプ

SCC脱毛

  • 「スムース・スキン・コントロール脱毛」の略。
  • ライトの種類:クリプトンランプ
  • 脱毛したい箇所に専用のジェルを塗り、その上から光を照射する。

医療レーザー脱毛の概要

続いて医療レーザー脱毛の概要について。

レーザー脱毛器や、照射方式の分類を理解するのが概要把握に役立つと思うので、いろいろな観点から分類してみる。

レーザ光を放出する媒体による分類

固体レーザー

媒体(誘導放出を起こす物質)が固体であるもの。主に鉱物が多い。

  • ルビーレーザー
  • アレキサンドライトレーザー
    主な脱毛器:ジェントルレーズプロ
  • YAG(ヤグ)レーザー(Nd: YAG)
    主な脱毛器:ジェントルヤグ

半導体レーザー

媒体が半導体のもの。ダイオードレーザーともいう。

  • ダイオードレーザー(AlGaAs)
    主な脱毛器:ライトシェアデュエット、ソプラノ・アイス、メディオスターNeXT PRO

【重要】レーザーの波長と到達深度の関係

先程のレーザーの媒体の違いで、結局何が変わるのかというと、レーザー光線の波長が異なる。

一般的に光の性質として、

  • 波長が長い:透過力低い
  • 波長が短い:透過力高い

となる。

だが皮膚において、可視光(380nm~800nm)付近の光に対してはこの性質は逆だと覚えておいてほしい。
つまり、波長が長いほうが肌の奥まで届くということだ。

例えば太陽光に含まれるUV(紫外線)の場合。

  • UVA:320-400nm(波長が長い)
    →肌の真皮まで届く
  • UVB:280-320nm(波長が短い)
    →肌の表皮に届く
引用:日本ロレアル

脱毛機器のレーザー光線についても同じで、波長が長くなるほど肌の奥まで届く。
毛根が深いヒゲやVIO(デリケートゾーン)の脱毛には波長の長い機器が適している。

  • ルビーレーザー:694nm
  • アレキサンドライトレーザー:755nm
  • ダイオードレーザー:810nm
  • YAGレーザー:1064nm
レーザーの波長と到達深度
引用:BEAUTY SKIN CLINIC

照射方式による分類

大きく2つの方式に分類される。
施術イメージを掴みやすいので動画も合わせて掲載する。

HR式(熱破壊式)

レーザ光に毛根のメラニン(黒色)が反応し、瞬間的熱破壊することで脱毛する方式。
照射は単発(一発ずつ)。

主な脱毛器:ライトシェアデュエット、ジェントルヤグ

【動画】YAGレーザーによる照射の様子(02:22~)

ゴリラクリニック YouTubeチャンネルより

SHR式(蓄熱式)

レーザ光により皮下温度を上げ、バルジや毛乳頭にダメージを与えて脱毛する方式。
照射は連続的。

主な脱毛器:メディオスターNeXT PRO、ソプラノ・アイス

【動画】メディオスターによる照射の様子(02:10~)

ゴリラクリニック YouTubeチャンネルより

所長

ちなみに「HR」は「Hair Removal」、SHRは「Super Hair Removal」の略だそう。
蓄熱式の方がスーパーなのか?

クリニックとエステサロンの違い

クリニックとエステサロン、2つの主な違いを下表にまとめた。

 エステサロン
脱毛エステ
美容外科
クリニック
カウンセリングエステティシャンカウンセラー
または
看護師
診察なし医師の診察
施術エステティシャン看護師
または
医師
痛みケアなし
または
冷却(アイスパック)
笑気ガス麻酔
麻酔クリーム
脱毛効果減毛・除毛脱毛
永久脱毛*不可
可能な施術組織破壊を伴わない施術組織破壊を伴う施術

*いわゆる日本で使われる「永久脱毛」

主なクリニックとエステサロン

ではどの業者が、医療レーザー脱毛を行い、どの業者がフラッシュ脱毛を行っているのか?

メンズ脱毛サービスを提供する主なクリニックとエステサロンを図にまとめたので参考にしてほしい。

左側(青)がエステサロン、右側(オレンジ)がクリニックだ。
さらに上側はスキンケアやAGA対策など総合的なメンズ美容を提供する業者、下側は脱毛を専門とする業者となる。

メンズ脱毛を提供する主なクリニックとエステサロン

リストはこちら。

クリニック

【総合】

  • ゴリラクリニック
  • 湘南美容クリニック(※メンズ専門ではない)

【脱毛専門】

  • メンズリゼ
  • ドクターコバ(Dr.COBA)
  • メディエススキンクリニック
  • アシリアクリニック

エステサロン

【総合】

  • メンズエステティック MEN’S TBC
  • 男のエステ ダンディハウス
  • メンズラクシア(MensLuxia)
  • エルセーヌMEN

【脱毛専門】

  • RINX(リンクス)
  • RAYROLE(レイロール)
  • MEN’S KIREIMO(メンズキレイモ)
  • YES
  • LUXY(ラグジー)
  • BOWZU(ボウズ)

医療機関以外でレーザー脱毛が行えない根拠となる文章

参考までにエステサロンにて、医療レーザー脱毛を行ってはならないことを明示した文章を紹介する。

厚生労働省通知

医師免許を有しない者による脱毛行為等の取扱いについて

〈前略〉

脱毛行為等に対する医師法の適用

以下に示す行為は、医師が行うのでなければ保健衛生上危害の生ずるおそれのある行為であり、医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17条に違反すること。

(1) 用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為

〈後略〉

厚生労働省医政局医事課長通知(医政医発第105号|平成13年11月8日)

エステサロン業界の自主基準

エステティック業界が組織する一般社団法人日本エステティック振興協議会〈JEPA〉は、上記の厚生労働省の通知を受け、フラッシュ脱毛(光脱毛)の定義を次のように定めている。

「美容ライト脱毛とは、除毛・減毛を目的に皮膚に負担を与えず毛の幹細胞を破壊しない範囲で、エステティックサロンで行なわれる光脱毛をいう。」

出典:日本エステティック振興協議会

捕捉:電気脱毛について

脱毛の別の方法として、電気脱毛あるいはニードル脱毛と呼ばれるものがある。
これは、プロープ(針)を直接毛穴に刺し、電流を流すことにより毛根を破壊するという方法。

ニードル脱毛ニードル脱毛とは?仕組みとメリット・デメリットを解説

一応、アメリカFDAが認める唯一(※)公式に「永久脱毛(permanent hair removal)」といえる方法である。
※レーザー脱毛は言わば「永久減毛(permanent hair reduction)」とされる

関連記事【解説】医療レーザー脱毛は“永久減毛”?「永久脱毛」の真の定義

そして、この方法もレーザー脱毛と同じく医療行為に該当するものだが、現状、MEN’S TBCやダンディハウスなどのエステサロンで提供されている

これはとりあえず「グレーゾーン」という理解に留めておいてほしい。

<おわり>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です