【学割】メンズ脱毛の学生優待制度まとめ【ヒゲ】

メンズ脱毛学割

こんにちわ。所長 (@otokono_biyou) だ。

今日も今日とて、テーマは脱毛。
ただし、この記事は学生諸君に向けたものだ。

脱毛、それは時間とお金のかかる根気のかかる行為。
しかし、千里の道も一歩から。
美は一日にして成らず。

始めるなら早いほうがいい。
この記事では、就職前の早い段階で脱毛を主なうメリットと、せっかくなのでお得に利用できるように各社の割引制度を紹介する。

学生のうちに脱毛を始めるメリット

まず学生のうちに脱毛を始めるメリットについて。
30代の立場から言わしてもらえれば、そのメリットはあまりにも大きい。

1. 時間がある

最大にして最高のメリット。

それは「時間があること」だろう。

どの部位を脱毛しても、概ね5~6回コースを約2ヵ月おきに受けることになる。
完了までに少なくとも1年の月日が必要だ。

ヒゲ脱毛などになると平均で2~3年、4年必要な猛者も出てくる。

関連【医療レーザー脱毛】ヒゲ脱毛に必要な平均回数と期間

社会人になって平日の好きな時間に店舗に行くことは難しいし、休日には美意識の高いおっさんたちが駆け寄せてきて予約が取りづらい。

時間があるがお金はないだって?
お肌の為にバイトせよ!

2. まだ肌が綺麗な時期に始められる

例えば脱毛の部位一番人気のヒゲ。
ヒゲ脱毛の一番のメリットは、ヒゲ剃りという肌への鬼畜行為からの解放である。

おっさんになるとヒゲ剃り負けして肌荒れしているからといって、否応なしに伸びてくる毛を放置できない事情がある。
ビジネスマナーとして無精髭はNGだからだ。

そして毎日のヒゲ剃りによって肌は分厚くなり、ハリを失い老けていく。

まだ肌が若々しい学生の内に脱毛を完了させておけば、ヒゲ剃りによるダメージとも無縁だ。

3. 毛深いのがコンプレックスなら解消できる

意外によく聞く「毛深い」というコンプレックス。

それが悩みで恋愛に消極的になっているなら、そんなものはさっさと技術によって解決してしまえばいい。

社会人になる前にコンプレックスして、就職後はツルツルボディーでセックスしまくってほしい。

4. 一生かかる時間と費用の節約

時間とお金をかけて脱毛をするのに、それらを節約できるとはどういうことか?

今どき、脱毛まではいかずとも、ムダ毛の「処理」をしない奴はいない。

例えば、シェーバー、トリマー、ジェル、アフターケア用品など、毛が伸び続ける限り永遠に必要となる購入費用や、処理についやす時間についても、脱毛を早くやればやるほど長期に渡って削減できることは容易にわかるはずだ。

例えば、20歳から70歳(※おそらく今学生諸君が就職したことには定年はこのくらいになっている)まで20年間、ヒゲを剃り続けた場合の費用と時間を試算してみよう。

費用

【一枚400円の3枚刃の替刃を2週間頻度で交換+1000円のジェルを月に一本】

とすると一月の費用は2400。

50年では

2,400円*12*50 =144万円

顔全体のヒゲ脱毛をクリニックのコースで確実に完了させて(※)、軽自動車が買える。

※ゴリラクリニック ヒゲ脱毛完了コース 約20万円、4年間

時間

1日5分をヒゲ剃りに費やすとすると…

  • 1年間:約30時間
  • 50年間:63日

なんと人生の貴重な2ヵ月間をヒゲと格闘して、顔面のお肌を痛ぶっていることになる。

時は金他だ。
その経済的損失は計り知れない。


学割の紹介の前に知識として、

  • レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違い
  • クリニックとエステサロンの違い

あたりの知識はきちんと押さえておこう。

関連:【メンズ】医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違い【クリニック vs. エステサロン】

メンズ脱毛クリニック大手三社の学生優待制度(学割など)

先ほどの関連記事にある通り、どうせやるなら効果の確実な医療レーザー脱毛が受けれるクリニック(医療機関)で契約したい。
中でも、保証の面などから以下の大手クリニックがおすすめだ。
ここでは、下記の3社の優待料金制度を紹介する。

クリニック大手三社
  • ゴリラクリニック
  • メンズリゼ
  • 湘南美容クリニック

では一社ずつ見てみよう。
料金等は、ここでは特に人気部位のヒゲ脱毛を例に紹介する。

ゴリラクリニック

いきなりで何だが、ゴリラリニックに学割などの優待制度はない。
ただし、3者の中で最も確実性が高いのでおすすめだ。

あえて学生のメリットをあげるとすると…
ヒゲ脱毛の場合、通常のコース制約だと施術が受けられる時間は平日11:00~15:00に限定される。

この制約を解除するには別途追加料金として19,800円必要だが、学生なら追加費用を支払わずとも上記時間でも都合が付きやすいのではないだろうか?

ヒゲ脱毛コース:「ヒゲ脱毛 完了コース」
① 3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)
② 全体6部位(鼻下・アゴ・アゴ下+ほほ・もみあげ+首)

部 位 コース料金(6回)
①ヒゲ3部位 68,800円
②全体6部位 172,400円

メンズリゼ

学生証の提示で、5回コースのみ20%オフの対象となる。

対象
男子大学院生・男子大学生・男子専門学生・男子予備校生・男子高校生

ヒゲ脱毛コース
① セレクトヒゲ脱毛(3部位):鼻下、あご、あご下、ほほ・もみあげから3箇所選択
② ヒゲ全体脱毛セット:鼻下、あご、あご下、ほほ・もみあげ

部 位 コース料金(5回)
① ヒゲ3部位 74,800円(通常)

59,840円(学割)
② 全体セット 99,800円(通常)

79,840円(学割)

湘南美容クリニック

学生証の提示で、5回コースのみ5%オフの対象となる。

ヒゲ脱毛コース
① ヒゲ3部位(上口ヒゲ、アゴ、アゴ下)
② 全体(ヒゲ3部位 + もみあげ周囲・頬 + 首)

部 位 コース料金(6回)
① ヒゲ3部位 29,800円(通常)

28,310円(学割)
② 全体セット 84,400円(通常)

80,180円(学割)

ヒゲ脱毛の場合、設定のコース回数(5~6回)で完了する場合は少ない。
ヒゲ脱毛完了までに実質かかるもっと詳しい費用が見たい場合は☟より。

関連:【2019年最新】レーザーヒゲ脱毛 大手三社値段比較【ゴリラ/メンズリゼ/湘南美容】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です